FIGARO

FIGARO

日産パイクカーシリーズの第3弾として1991年から販売されたFIGARO。
ターボチャージャーが装着され現代の自動車と遜色のない軽快な走りが魅力ですが、経年劣化や過走行による故障が多くみられるようになりました。
Garage44では専門店だからこそ得られる知識と経験を生かし、「FIGARO」の修理や整備などの相談を承ります。

Maintenance Menu

ご利用にあたって「ガレージサービスについて」を必ずお読みください。

安心・安全はブレーキから

ブレーキパッドの交換だけでは、本来の性能を発揮できません。

ブレーキホースの劣化やブレーキディスクの摩耗など、必要に応じてパーツの交換や調整などをおこないます。

燃料系トラブル

タービン交換

そのほか、エンジン系統をはじめ内装・外装のリフレッシュなど、さまざまなメンテナンスメニューをご用意しています。

車両点検「Dock44」

人も年齢を重ねると「健康診断」が大切です。どこが悪くてどこを気をつけた方がよいのか。

製造から30年を迎える「FIGARO」の健康診断「Dock44」を受診してみませんか?

FIGAROOriginal Parts

ご利用にあたって「ご注文について」を必ずお読みください。

Garage44がおすすめする「FIGARO」のパーツをご紹介