車両点検・整備

車両点検・整備

車両点検「Dock44(ドックフォーティーフォー)」

FIGAROPAO

「車検整備が終わったところだから大丈夫」「納車整備済みの車両を購入したから大丈夫」「普通に走って、止まって、曲がれるから大丈夫」。全ての車両が問題を抱えているとは言い切れませんが、そのような整備済の車両を運転をされてる際に

上り坂で急に速度がおちる・・・
ブレーキの効きが弱い・・・
ふわふわした頼りない乗り心地・・・
エンストする・・・。

など「古いクルマだから仕方がない」「今のクルマと違うから」と考えていませんか?

「車検」は保安基準の適合性を検査するもので、「車検合格=全ての整備が適切に行われている」とはならないので注意が必要です。また「納車整備」においても販売価格を抑えるために必要最低限の整備しかおこなわれてないのが一般的です。

診断

10年以上にわたりPAO・FIGAROの整備に携わった整備士が、
車両固有のウィークポイントや一般では見つけにくい異常などを見極めます。

専門店だからわかる「PAO・FIGAROの基準値」で診断を受けてみませんか?
車両の目視点検や、試乗で得られる違和感など『総合的な診断』をいたします。

エンジンルーム内の目視点検。各種オイル量の確認やスパークプラグのコンディションチェック、ホース類の劣化具合などをチェックをします。

日産パオ エンジンルーム

リフトアップされた車体を下から診ると多くのことがわかります。

オイル漏れの程度は? 排気漏れは? 下回りに錆は? 重大な故障に繋がる症状がみつかることもあります。

日産パオ

同じクルマを運転しているオーナー様は、慣れによりその変化に気づきにくいと思われます。また本来の性能が発揮できているかどうかの判断も難しいかと思います。
そこで、数多くのPAO・FIGAROを診てきた専門店の整備士がテスト走行をおこない診断します。

試乗は、目視点検より得られる情報がとても多く、エンジン、ブレーキ、サスペンションなど本来の性能を発揮できているか診断します。

 

車両点検「Dock44」は、お客様の立ち会いのもとでおこないます。PAO・FIGAROの現状をお伝えするだけでなく、今後のメンテナンスに関するアドバイスをさせて頂きます。また、普段から疑問に思われてる点についても遠慮なくご相談ください。


・エンジンルーム目視点検
・各種計測器を用いたコンディションチェック
・リフトアップし車体下周りの確認
・テスト走行による性能確認
・疑問点などについての質疑応答など

作業時間 約30分

6,600円(税込)


お電話でのご予約・お問い合わせ
070-1749-8080